生命保険の見直しなら保険相談

注目

何かあった時のバックアップとして、保険をかけるっていいますよね。

保険に加入するということは、何かあった時の為の安心を買うってことなんだと思います。
でも、保険て正直いろいろありすぎて悩みませんか?
テレビCMでも保険会社のCMって結構多いし、 同じ保険会社のCMなのに補償内容が違っていたりもするし・・・。

今自分が加入している保険が自分にぴったりなのかどうかもわかっていないし、 加入した当時から状況もリスクも確実に変更されているのに、内容は加入時のまま。
保険には加入しているけど、いざというときにカバーがちゃんとされるのかどうかイマイチ不明。

保険って結構条件がいろいろありますよね。
例えば、マンションを購入時に強制加入だった火災保険。 火災保険って火事に関する保険だと思っていたのですが、
どーも地震に関する火事には補償がされないみたいです。 保険会社にもよるかもしれませんが・・・。

そんな感じで、保険に加入しているからなんでも補償されるってわけでもなく、 自分が補償されたいものをきちんと理解して選ばないとだめなんですね。
保険はちゃんと見直さないとだめですねー。

生命保険の見直しなら保険相談 無料おすすめランキングで探してみてはいかがでしょうか。

クレジットカードの使い方

クレジットカードといえば、支払いを後払いにできるカードですよね。
食事をしたり、買い物をしたりしたときに、クレジットカード払いにすれば、ポイントも貯まるし、お金もまとめて支払うことが出来て、家計簿的には
楽ですよね。

ただ、上手に活用できているでしょうか?

例えばキャッシング。
クレジットカードは代金の後払い機能だけじゃなく、お金を借りることもできるんです。
もちろん、借金ですから利子もありますし、できることならあまりしないほうがいいとは思います。

あとは、今月ちょっとカードを使いすぎたな~というとき。
後からくる請求を何回かに分割して支払うことが出来るんです。
もちろん、利子はつきますよー。

そうしないとカード会社に得がないですからね。

あとは、高額な買い物をした時に、その支払い分だけを分割にするいわゆるローン的な支払い方。

自分のライフプランや、財政状況によって支払い方法を変更したりできるのがクレジットカードのいいところです。

払えないくらい使用しないことが一番ですが、どーしても支払いが滞ってしまいそうなときには、なるべく無理しないような返済計画をたてて、きちんと
返済することが大切です。

債務超過ならファクタリングを試してみて

たまに耳にする債務超過という言葉をご存知でしょうか。
借金が超過してしまうこと…?返せなくなってしまうことでしょうか。

債務超過とは、簡単に言うと借金をしている人の負債額がその人が持っている資産の総額を越えてしまうことをいうようです。
つまりその人はマイナスの状態になってしまっているということですね。
そうするとどのようなことが起こるか。

まず、これ以上の借金をすることが不可能になります。
確かに、返せる見込みのない人にお金を貸してくれる人はいませんよね。

またそれが個人ではなく、企業だった場合信用問題になりますし、上場している企業の場合1年以内に債務超過の状態を抜け出せないと、上場を撤廃されてしまうそうです。

債務超過=即倒産というわけではないようですが危機的状況であることには変わりなさそうです。

借金や債務は個人であろうと企業であろうともう当たり前のように経営(運営)していくために必要なものとされていますがバランスをキチンととっていかないと、大変なことになるんですね。
債務超過になってしまうと銀行もなかなか融資してくれませんし、資金調達も大変になってきます。

ところが最近ではファクタリングという売掛金を売却して資金調達する方法があるそうです。

融資と比べると信用審査も通りやすく、売った後はファクタリング会社が売掛金を回収できなくなっても責任は無いそうです。

融資とは違うので審査に通り易く、取引先に知られる事なく素早く資金調達できます。
担保不要で赤字決算・債務超過でも審査OK。担保不動産、保証人は必要ありません。
引用元:ファクタリング会社 比較ランキング

ファクタリングを利用すれば、経営状態を良くする事ができるかもしれませんね。

旅行気分で合宿免許もおすすめ

私は合宿免許で運転免許を取得しました。
2週間の合宿免許は、普通の旅行に比べると期間が長めです。
また免許の取得以外になんのプランもないため、普通の旅行の準備をしていっただけだと、暇を持て余すことも。
「持って行って良かった!」という持ち物をご紹介します。

1、音楽プレーヤー
音楽好きの人も、そうでない人も!
空いた時間潰しにもいいですし、慣れない環境で気分を落ち着かせることもできます。
2、ゲーム機
音楽プレーヤー同様、空き時間を持て余すことがなくなります!
3、小説・その他の本
時間のある時にじっくり読むのもいいですよね。
4、トランプやカードゲーム
他の参加者と一緒に盛り上がれます。
5、傘・その他雨具
2週間も滞在すると天気の悪い日もあるんです!
6、耳かき・綿棒などのケア用品
長期滞在の際は忘れずに持っていきたいですよね。
7、観光費用
空き時間にレジャーを楽しめる合宿所もあります。
せっかく行くなら楽しめた方がいいですよね。

いかがでしょうか?
自分がいつも空いた時間に何をしているか、ちょっと考えてなるべく現地で退屈な時間を作らない工夫をして行った方がより楽しめそうですよね。

せっかく旅先で長期滞在するなら自動車免許を取得するだけでなく、レジャーも楽しみたい!
そんな人のために、レジャーも準備されている合宿免許があります。
自分に合ったプランがあれば、ぜひ申し込んでみてはいかがでしょうか?
たとえば…
・温泉付き
教習後にのんびり温泉を楽しみたい人に!
ちょっと贅沢な気分を味わうことができそうです。
・観光名所に行ける
スタッフさんのサポートの元、近くの観光地に行くことができます。
お寺や自然、ショッピングエリア~動物園まで
場所によってプランは様々です。
・レジャーを満喫
スキー・スノボ、ダイビングにクルーザー…
「本当に合宿免許なの?!」と驚くほどの充実プランもあります。
・美味しい食事
合宿場の食事の他にもこだわりの名店が近くにある味自慢の免許合宿も!
海の幸、山の幸をご堪能ください。

少し料金はかかりますが旅行だと思えば、思い切り楽しむこともできますよね。
楽しんで、自動車免許も取得出来れば一石二鳥!
友だちと一緒に参加すれば、より楽しめそうなわくわくプランが盛りだくさんです。

合宿免許おすすめランキング

不便なWi-Fiでした。

私は都内23区内にある某商社に勤めており、頻繁に海外出張があります。
主な出張先としては東欧諸国が多く、1ヶ月ほど前にはロシアのモスクワに同僚2人と先輩1人と4人で出張に行きました。

現地滞在は3泊と短期間ではありましたが、現地での動きは各々バラバラになるし、仕事の関係上ネット環境が必須になってくることから1人1台Wi-Fiを事前に手配してレンタルしていきました。

先輩が代表として全員分のWi-Fiをレンタルしてくれたので、私は「Wi-Ho!」を利用しました。
電波も拾いやすく、断線もせず、且つバッテリーの持ちも良かったのですが、読み込みが長かったように感じました。
私は個人的な海外旅行に行く時も必ずWi-Fiはレンタルするため、たくさんのレンタルWi-Fiを利用したことがありましたが、その中でもダントツで遅かったように思います。
そのため、Wi-Fi環境がないところでは仕方なくWi-Ho!を利用しましたが、基本的にはホテルなどのWi-Fi環境があるところでの仕事が多かったです。
先輩が手配してくれたので金額もわかりませんし、あまり悪くは言えませんが、個人的にはもう使いたくないと思いました。

やはりWi-Fiを選ぶ時は比較して選んだ方が良いですね。ロシアに行くならロシアWiFiレンタルおすすめランキングが参考になると思います。

家の外壁塗装は信頼の出来る業者選びから

持ち家がある人にとって頭を悩ます事になる事のひとつに外壁塗装の問題があります。それはどういう事かというといざ家の外壁塗装をしてもらう必要がある時はかなり高額の費用が必要になってくるからです。

ですから、多くの人はなるべく外壁塗装にあまりお金が掛からない方法を取ろうと思うかと思います。でも多くの人は外壁を甘く見ています。

ですが、外壁を甘くみると後悔する事になってしまいます。
それはどういう事かというと、外壁の費用をケチってしまうと外壁の材質が悪くなってしまって雨風に弱くなってしまうので結果として外壁塗装を頻繁にしないといけない事態になってしまいます。

それではいくら外壁の費用を安く済ませてもそのツケで外壁塗装をたった数年経っただけでまたしないといけない事態になります。

いくら外壁を安くしても意味がないです。ですから、外壁にはそれなりのお金を掛けて外壁塗装の頻度を少なくする必要があります。

『値段が安い事だけに拘らない。』それが外壁塗装にとって大事な事です。

家の外壁塗装業者の選び方は、1回や2回の打ち合わせでは分からないと思います。何回か話をしてみて、「この人なら」という信頼出来る業者であることが大前提だと思います。そこから、職人さんと塗料のの持ちや塗り方などについて詳しく話すことが出来るようになります。信頼していると、話しの内容も頭の中に入ってきやすいです。

塗装は、大きければ大きい程、ゴミや雨、雪が引っかかります。そうなると、劣化の進みが早くなってしまいます。凹凸を無くすために何回も塗り重ねていって、フラットな感じにすると雨も流れやすく、ゴミも付きにくいといったことがありますので、目的にあった塗料選びが一番のポイントだと思います。

それから、下地では塗料も下塗り、中塗り、上塗りで何万通りも調整する方法があります。例えば、壁の動きや伸び縮みに対応してくれる塗料を下塗りから塗って、塗装効果を上げていくといった方法があります。

塗料は、シンプルなものから、シリコン製、セラミック、フッ素といった順で値段が上がっていきます。プラスして、塗り重ねる回数や、業者で提示している価格によって値段が変わってきます。複数の業者の値段を比較検討することも重要です。家の外壁塗装業者を選ぶなら外壁塗装リフォーム ナビが参考になると思います。

クレジットカードと海外プリペイドカード

海外に持って行くならクレジットカードと海外プリペイドカードどちらが良いと思いますか?
クレジットカードを使って海外のATMで現金を出そうとする行為は基本的にキャッシングです。

対する海外プリペイドカードを使って現金を出すのは銀行のキャッシュカードで自分のお金を引き出すのと同じ。
つまり予め入金してある自分のお金を引き出すということです。

海外でカードを使う時、クレジットカードとプリペイドカードでは一長一短ありますが海外プリペイドカード比較ランキングが参考になります。

クレジットカードの枚数

最近では主婦は作りづらいとか、いろいろ言われている一方で、どこでもクレジット機能のついたポイントカードを薦められます。
こういった類のクレジットカードは年会費が無料とか、クレジットカードの提携しているお店でカード払いにしたらポイントが倍になるとか、いろいろ特典があるんですよね。

でも、ポイントカードでさえもたくさんありすぎて、財布に入れていたらパンパンになるし、別のカードケースに入れていても、重くてあまり持ち歩くのも不便だし・・・。
それをクレジットカードばかり持っていても果たしていいのでしょうか?

複数枚持っていても、支払いを忘れてしまったり、万が一紛失してしまった場合などにも気づくのが遅くなりそうです。
銀行と一緒で、メインのクレジットカードは使いすぎを抑制するためにも1枚程度にしておくのがいいんでしょうね。

もし、利用したいときに期限が切れているとか、何かの理由で使用が出来なかった場合に、お店で支払いができなかったら困りますよね。
普段あまり現金を持ち歩かない人なら予備用にもう1枚あってもいいかもしれません。
でも、メインは1枚にしておいた方がいいと思いますよ。海外に行くときはプリペイドカードも選択肢に入れた方が良いでしょう。

クレジットカードの利点

今街中で使用できないところがないくらい、普及しているクレジットカード。
一昔前は、それこそ大きな買い物をする際など多額の現金を持ち歩くのが不可能な場合にクレジットカードを使用して買い物をしていました。

しかし、最近ではコンビニなどの小銭程度の買い物でもクレジットカードを使用するようになってきました。
それは、ポイント還元のためです。

クレジットカードを使用するとクレジットカード利用分の何パーセントかがポイントになります。
還元率はそのカード会社によって違いますが・・・。

そのポイントを貯めれば、いろいろな提携している会社への還元があるわけです。
電子マネーに変えたり、マイルに変えて飛行機に乗ったり、商品券に変えたり。

だいたいがポイント分を提携しているお店で利用できるってものが多いですかね。
ポイント還元率を考えて買い物をすれば、意外とお得に買い物が出来てる場合もあるんですよ。

現金割引がいいのか、ポイント還元がいいのか・・・。
きちんと計算してお買い物をしてください。

たまにポイント還元を大々的に宣伝しているけど、よく考えたら同じ商品を他の店で現金で購入したほうが安かった・・・ってこともあります。
見えないお金ですけど、大事な部分ですね。

クレジットカードの年会費

クレジットカードには年会費が無料なものもありますが、有料なのもあります。
当たり前ですが、持っていて特典の高いものは有料の場合が多いですね。

例えばある電気屋さんのクレジットカードだと、年会費が必要だけども、そのカードで買い物をするとメーカー保障以上の保障がついたりとか。
メーカー保障じゃ足りない保障を電機屋さんが持ってくれるとなると、有難いですよね。
意外に家電って壊れやすいですし、修理代もクレジットカードの年会費に比べてたら高額の場合が多いです。

飛行機会社のクレジットカードも年会費が必要な場合が多いですね。
その分、飛行機に乗った時のポイント還元が高くなったり、ポイントをマイルへ交換する際にもいろいろとお得なことがあるようです。
年会費もこういった特典が多ければ多いほど、高くなるようです。

クレジットカードの基本はお買いものの際の現金代わりですから、あまりに高い年会費はもったいない気もしますね。
グレードの高いカードをもつことがステータスな方々には、財布から見えるグレードの高いクレジットカードを持つことに意味があるのかもしれませんけど。

一般の方は、年会費を払ってでもそのカードを持ち続ける意味があるのかどうかをよく考えてから、入会してください。

クレジットカードの申し込み
.
クレジットカードを申し込みする際、どうやって申し込みますか?
大型スーパーなどではよく店頭で担当の方がたくさんビラやティッシュを配ってますよね。

楽天などのインターネットの会社の場合は、インターネットで申し込みですね。

どこの会社も今、資料請求から、申し込みまでインターネットでできるようになっています。
もちろん、引き落とし口座の印鑑などは郵送で送らないといけないので、インターネットで詳細を送った後、返送されてきた書類に署名捺印をして、送り返すといったちょっと手間な感じですね。

でも、この作業だけはどうしても簡素化できないでしょうね。

お風呂のリフォーム

我が家は築20年。あっちこっちにリフォームする必要が出てきた。特にお風呂。床がなぜかベロベロと剥げてきている。
100キンで買ったプラスチック椅子を使用していたせいかもしれない。

お風呂のリフォーム費用っていったいいくらするんだろう?と思い、検索してみるとユニットバスの浴室の天井、壁、バスタブをいちど全て外して床だけ交換するから
床だけ交換しても水漏れの保障もなくその上、システムバスをまるごと交換するよりも高くつくかもしれないとのことだった。

システムバスまるごと交換って・・恐ろしくお金がかかるのではないだろうか。
調べてみると相場で50~100万円かかるらしい。
50~100万円って・・なんでそんなにかかるの?

一括見積りをすれば1社にだけ見積りをとるよりも各社競争の原理で安くなるかもしれない。

けれど、私はお風呂のリフォームにあまりお金をかけたくないのでさらに補修の方法を探してみると東リやアサヒゴムからプロ用の浴室床用シートが出ていてそれを貼るという方法があるそうだ。

その方法でお風呂の床をリフォームすると費用は6~10万円で済むそうだ。
って自分でやるんですか!無理でしょ!
その方法でリフォーム工事を引き受けてくれる会社を探そうと思った。
東リやアサヒゴムに電話すればリフォーム会社を紹介してくれるかもしれない。

自動車免許の取得期間

自動車免許を取得する。
これって最近では普通になりつつある??

普通自動車免許を持っているのが当たり前になりつつありますよね。

以前は、男性の所持率はもともと高かったですが、
女性はそこまで運転出来なくても・・・って感じ。

とは言え、最近は女性もバリバリ運転します。

男性、女性問わずになんでも対等になりつつあるのです。

車の免許の取得時期。
どうせとるならやっぱり早い時期がお勧めかもね。

時間の融通。
社会に出るとなかなかそうはいきません。

労働時間が束縛されるので、なかなか学科も進まない気がします。

普通にコツコツ教習所に通っていると、なかなか免許がもらえなさそうな気がしますね。

合間合間の時間をぬって教習所。夏休みや春休みは運転免許をとりに学生さんが押し寄せるから予約がなかなか取れないことも。
取得期間が長すぎる教習期限が切れてしまうことも。

極力最短で取得が理想。
無駄なく無理なくサクサクと。合宿免許なら自動車免許が格安です。
http://www.aidscamp.com/
それは自分しだいなんですけどね。
自分の運転能力にも繋がりそう。
頑張れ自分って事かもね。

最近では自動車免許は合宿免許で取得する人が増えているとか。合宿免許なら期間最短2週間で自動車免許の取得が可能ですからね。

交通事故傷害保険と車の任意保険との違い

皆さんは、交通事故傷害保険というのを聞いたことはありますか?
聞いたことはあるけれど、加入していないという人も多いのではないでしょうか。
ここでは、交通事故傷害保険についてお話します。

まず、交通事故傷害保険というのは交通事故で怪我や死亡した場合にだけ保障してくれる保険なのです。なので、バスや電車などの公共の交通機関で事故にあってしまったりした場合も対応してくれます。

また、普通傷害保険などと一緒で日本のなかだけではなくて他の国で事故にあった場合でも保障してくれるので安心です。

そして、交通事故というと車や電車、バスなどのイメージだと思いますが交通事故傷害保険は歩いていたり、自転車などに乗っていた時におきた事故でも保障してくれます。
なので、私は自動車も持っていない電車やバスでも通勤しない、という人でも交通事故傷害保険に加入していた方が安心なのです。

更に意外なところだと、駅の改札の中で怪我をしてしまった!と言う時もこの交通事故傷害保険で対応できるのです。

つまりこの保険は移動中に突然予期せずにおきてしまった事故なら、なんでも対応してくれるのです!頼もしい保険ですね!
自動車の任意保険は加害者になるかもしれない側が被害者の保障や自己防衛の為に保険に加入しますが、この交通事故傷害保険は被害者になるかもしれない側がもらい事故をした場合の自己防衛の為に保険に加入します。
車の任意保険との違いは自動車事故だけでなく自転車や電車、バスなどの事故も保障してくれる事です。自分が自動車免許を持っていなくても加入できるので余力があれば入っておくと安心ですね。
一番安い自動車任意保険 一括見積もり